見取り図

マンスリーマンションの魅力を再確認|賃貸契約の様々な種類

騙されないために

間取り

吉祥寺でアパートやマンションなどの賃貸物件を借りる際には、おとり物件というものに注意しましょう。吉祥寺で賃貸物件を借りる際に、何も知らない学生や、初めて一人暮らしをする若者からすると、どの賃貸マンションがおとり物件かどうかを判断をするのは難しいでしょう。こちらではおとり物件を回避して、不動産会社からより良い物件を紹介してもらう方法をご紹介していきます。

おとり物件は別名、おとり広告や釣り物件などとも呼ばれている物件で、不動産会社への来店率をあげ、全体的な成約率を上げるために用意されていると言われています。具体的にどれくらいのおとり物件が吉祥寺に存在しているかは不明ですが、一般的にはあまりに好条件な内容が揃っている場合は疑った方が良いとされています。ですが中には本当に好条件が揃っていて、素早く契約した方が良い物件もあるので、その点は不動産について詳しい人に相談したうえで判断しましょう。

おとり物件の見分け方としては、先ほどもご紹介したようにあまりにも好条件すぎる物件は信用しきってはいけないということです。不動産の価格は値崩れしにくく、相場から安すくなりすぎるということは滅多なことが無い限り起こりえません。もし吉祥寺の家賃相場よりも安すぎる場合は、いわくつき物件の可能性もあります。またその他にも、アパートの名前や住所、間取りなど細かな情報が掲載されているかも重要なポイントとなります。そして吉祥寺で気になる賃貸物件を見つけたら、不動産屋さんに対して実際に現地で待ち合わせをして見学することができるのかを確認しておくのも良い方法です。まずはお店に来てくださいと言われた場合は、おとり物件の可能性が濃厚になります。それはおとり物件ではなく、その他の物件を紹介したいからです。これらがおとり物件を見抜くために、知っておきたい基本的な方法になります。今後賃貸アパートを探す際に参考にしてみるといいでしょう。