見取り図

マンスリーマンションの魅力を再確認|賃貸契約の様々な種類

初めての一人暮らし

インテリア

専門学校や大学へ進学する際に、神楽坂で初めて一人暮らしをする人も居るでしょう。その際に勢いや感覚で賃貸アパートを選んでしまうと、痛い目を見ることになります。楽しい学生生活を過ごすためには、生活の中心になる住居選びはかなり重要です。神楽坂での一人暮らしで失敗しないために、賃貸アパート選びの極意を確認しておきましょう。

まず確認しておきたいのが、部屋の間取りと構造です。一人暮らし経験者によると、キッチンが狭いと自然と料理をしなくなり、健康に悪いカップラーメンやインスタント食品ばかりを食べるようになってしまったという話をよく耳にします。また女性の場合だと1階に部屋を借りてしまったがために、洗濯物を干すスペースが見つけられず、仕方なく4年間部屋干しで過ごしたというという人も居るのです。このように部屋の間取りと構造に注目せずに神楽坂で賃貸アパートを借りると不便な生活を過ごすことになります。

そして次にチェックしておきたいのが、立地条件です。神楽坂には場所によって道路の勾配が多少きつくなっている事があります。もしもそこから学校やバイト先に通うとなると、自転車や徒歩の場合体力的に辛くなってしまうかもしれません。そして最後に、部屋を借りる際には賃貸アパートの周囲の環境も重要です。駅までの距離やコンビニやスーパーなど日用品を購入するお店の有無、人通りの多さなどです。コンビニやスーパーが近所にあれば、大変便利ですし、人通りが多いエリアであれば女性の一人暮らしでも安心です。